Archive for 1月, 2016

経口避妊薬のクリニックでの価格について

「経口避妊薬」とは、通称ピルのことで、妊娠を防ぐ薬として知られています。
卵巣から分泌される卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲストーゲン)の2種類の女性ホルモンが含まれたお薬です。
経口避妊薬は、一般的に避妊目的に使用されるものとして有名です。しかし、避妊目的はもちろんのこと、月経困難症や生理不順、子宮体がんや卵巣がんの予防、子宮内膜症の治療に対しても大変有効とされています。
服用する目的により、ピルの種類や価格が異なります。避妊目的で使用する場合は、避妊効果を維持できる範囲でのホルモン量を調節しており低用量ピルが使用されています。この場合は、自由診療となり、お薬は自費の価格となります。
一方、婦人科系の疾患により使用される場合は、治療目的となるので、ホルモン量の多い中用量ピルや高用量ピルを使用します。治療目的となる場合は、保険適用での価格となります。
経口避妊薬は、レディースクリニックなどの医療機関で処方することが可能です。自由診療のものは、クリニックによって、経口避妊薬の価格が異なるので、調べておくと良いでしょう。
又、その他、海外旅行や仕事の会議など、生理と重なりそうな時期を外したい場合の「月経移動」、避妊に失敗した後の緊急で妊娠を防ぐための「モーニングアフターピル」などがあります。いずれも、自由診療になるので、自費価格となりますが、女性にとってのピルは心強いお薬、かつ安心して服用できるものなので、上手に使用されることをお勧めします。これらのピル処方の方法を知らない女性はまだまだたくさんいるので、普及することを願いします。
どのような目的で服用するのか、クリニックでしっかりと相談した上で、経口避妊薬を処方してもらいましょう。